週1回のカンファレンスと回診を実施し、重症な低栄養患者さんに対して栄養介入をしています。

 NSTメンバーは管理栄養士のみではなく、医師、薬剤師、看護師、言語聴覚士など多職種で構成され、多角的な視点で栄養管理をしています。

 管理栄養士が病棟で詳細な栄養評価を実施することで、重症低栄養患者さんへの栄養介入数が増加を示しています。

 NSTカンファレンスを毎週木曜日に実施し、その後回診をしています。